/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

高校のクラスで発言権なんて無かった僕が思考力を手に入れたことによって成績が上がり、たった1ヶ月でクラスだけでなく、先生からも一目置かれる存在になるなんて

時間の自己管理って難しいですよね。テスト前なのに全然勉強する気が起きない。突然YouTubeがすごく気になる。暇じゃないはずなのに、やる気でなくてなんか暇。よくわかります。完全に僕です。そんな、僕がある日をきっかけに1日12時間勉強をするようになった理由と、継続するための方法を紹介していきます!

時間管理の本質とは?

こんにちは、いぶきです!

 

 

 

今回は、

『時間管理の本質とは

いったいどういったものなのか』

ということついてお話しをしていきます。

 

 

ずばり、時間管理の本質とは

何かと聞かれたらこう答えます。

 

『要素に分解すること』

 

です。

 

f:id:ku18:20180804134257j:plain

 

これだと、

抽象的過ぎて

よくわかりませんよね。

 

 

 

 

なので、1つ抽象度を下げて、

より具体的な方法を紹介していきます。

ここでは時間管理において、

 

  • 要素とはなにか
  • どのように分解するのか

 

の2つについてお話します。

f:id:ku18:20180804154327j:plain

 

 

 

1.要素とはなにか

『要素』=『時間』

です。まだ、

ざっくりしていますが次に進みます。

 

 

では、

2.どのように分解するのか

について見ていきます。

 

 

『要素 (時間) を分解する』

はこのように行います。

 

 

 

まず、あなたの

基本単位 (たった1つの要素)

について考えます。

それはおそらく、『一生』でしょう。

 

 

 

そこで、『一生』というものを

新たな単位を持った要素に分解します。

その単位を『年』とします。

 

 

これを繰り返していくことにより、

少しずつ「現在の自分」と

「直近のなりたい自分」が見えてきます。

 

 

すると、自分に必要なものがかなり明確に

理解できるようになると思います。

 

 

分解の仕方

 

・一生という時間で考えた場合の

 要素は一年という単位

 

 

・一年という時間で考えた場合の

 要素は一ヶ月という単位

 

 

・一ヶ月という時間で考えた場合の

 要素は一週間という単位

 

 

・一週間という時間で考えた場合の

 要素は一日という単位

 

 

・一日という時間で考えた場合の

 要素は一分や一時間という単位

f:id:ku18:20180804154754j:plain

 

うーーーーーん、

 

 

「なんか、あんまりぱっとしないし、

 小難しい…」

 

 

「なんとなくわかるけど、

 それができてれば苦労しない!!」

 

 

「なんだこれ、数Aか??

 理系かよっっっっっっ!!!!」

そう思ったことでしょう。

 

 

ごめんなさい。

わざと、抽象度を高く保ったまま書きました。

抽象度は1つしか落としていません。

 

 

 

なぜなら、今回伝えたかったことは

本質だからです。

 

f:id:ku18:20180804210321j:plain

 

 

上の例で言うと、

伝えたかったこと、

イメージしてほしかったことは

『一生』です。

 

 

そのために

『一年』で区切った人生プラン

を立ててみたらどうですか?」

というようなことを話していたのと同じです。

f:id:ku18:20180804162439p:plain

なんとなくのイメージは

つかめるかもしれませんが

ぼんやりとしか理解できませんよね?

 

 

 

ですが、『一生』を伝えるために

『今日この後のこと』

について話をしていたらどうでしょう?

 

 

それこそかけ離れすぎていて

訳がわからないですよね。

 

 

 

そのため、難しくなってしまいましたが

この抽象レベルで記事を書きました。

この記事を読んで、

 

 

 

 

大きな遠くの視点

(マクロ) から、

少しずつ段階を踏んで、

 

 

小さな身近な視点

(ミクロ) を見ていく

 

 

という感覚が

なんとなくでも

わかっていただけたら

本望です。

 

 

 

これこそが時間管理の本質である

「要素を分解する」

の最も大切なポイントです!

 

 

 

 

はじめは理解できなくても

気にしないでください!

できなくて当然です。

 

 

 

むしろ、

はじめから完璧に理解できた

と思っている方が後々大変です。

 

 

やっていくうちに誰でも

細胞レベルで理解できる

ようになります。

 

 

 

そして、時間管理を通して本質の

 「要素を分解する」

を身につけることによって、

 

 

 

自分でもびっくりするほどの

学力

 

 

 

学力だけではなく、

 

 

人生における

全ての問題に

対する解決能力

が格段に向上します。

 

 

 

これは大袈裟に言っている

わけではありません。

解決できるように勝手に

なってしまうのです。

 

 

 

「どうしてそう

言い切れてしまうのか?」

これは、実体験をもとに

また別の記事で書かせていただきます。

 

 

 

 

この記事の後に、

是非読んでもらいたい記事が

あるのでそちらもご覧ください。

 

 

あなたは本当に本質を理解することができましたか?理解したつもりになっていませんか?パート1 - 高校のクラスで発言権なんて無かった僕が時間管理を行うことによって成績が上がり、たった1ヶ月でクラスだけでなく、先生からも一目置かれる存在になるなんて

 

 

段階を踏んで

具体的な方法を学んで行きましょう!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

是非、学んだことの

アウトプットをコメントにしてください。

定着率が全く変わってきます!

 

 

今回の記事は難しかったので、

脳内整理の意味も込めてわかったことや、

気づいたこと、感じたこと

を記してみてください!

 

 

本当に整理されるのでおすすめです!!

なにごとも実践です!

まずは、ベイビーステップを!