/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

高校のクラスで発言権なんて無かった僕が思考力を手に入れたことによって成績が上がり、たった1ヶ月でクラスだけでなく、先生からも一目置かれる存在になるなんて

時間の自己管理って難しいですよね。テスト前なのに全然勉強する気が起きない。突然YouTubeがすごく気になる。暇じゃないはずなのに、やる気でなくてなんか暇。よくわかります。完全に僕です。そんな、僕がある日をきっかけに1日12時間勉強をするようになった理由と、継続するための方法を紹介していきます!

あなたは本当に本質を理解することができましたか?理解したつもりになっていませんか?パート2

こんにちは、いぶきです!

 

 

 

今回は、

 

『あなたは本当に本質を

 理解することができましたか?

 理解したつもりになっていませんか?』

ということついてお話しをしていきます。

パート2です。

 

 

 

 パート1でも述べましたが、

「本質を理解すること」

とは何かといわれたら、

 

 

全く違う分野でも、

同じ手法を用いて、

成功するための

応用が可能な状態

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

それでは本題に入ります。

「ずばり、時間管理の本質とは何か?」

と聞かれたらこう答えます。

『要素を分解すること』

 

 

です。

これは前の記事で書きましたよね。

まだの方はそちらをご覧ください。

 

katteniichimoku.hatenablog.com

katteniichimoku.hatenablog.com

 

 

 

f:id:ku18:20180804134257j:plain

 

 

 

ここからは「時間管理の本質とは?」の記事と

「あなたは本当に

 本質を理解することができましたか?

 理解したつもりになっていませんか?

 パート1」

 

 

 

 

を読んでくださったことを前提に

書いていきます。

まだ、読んでいない方は

読んでみてください。

 

 

 

では、パート1同様なぜ同じことを、

この記事でも書いているのか

解説していきます。

 

 

 

先の記事を思い返してみてください。

僕は時間管理の本質とは

 

『要素を分解すること』

 

といいました。

これだと、

 

抽象的過ぎて

よくわかりませんよね

 

f:id:ku18:20180804131020j:plain

 

 

ですが、この

「抽象的過ぎて

よくわからない」

という感覚を用いて

 

 

 

察しリティーという概念を

紹介したかったので

ような表現にしました。

 

 

 

 今回は、「時間管理の本質とは?」

katteniichimoku.hatenablog.com

の記事で、なぜ

『要素』=『時間』

 

 と書いたのかについて解説していきます。

 

 

 

 

もしかしたら、あなたはこう思ったかもしれません。

なら最初から

『時間を分解すること』

って書けばいいじゃん!!」

 

 

 

 ごもっともです。全くその通りです。

 時間管理をするだけ

ならこれで良いのです。

 

 

 

 

確かに、時間管理を身につけることは

受験においても、今後の人生においても、

役立つことは間違いない

です。

 

 

 

 

ですが、

あなたは

時間管理を身につけるだけ

で満足できますか?

 

 

もっと貪欲に、せっかくなら、

その先のレベル

まで到達したくないですか?

 

 

では、なぜ

『要素を分解すること』

として書いたのか。

 

 

 

それは、

時間管理を通してあなたに

問題解決をする応用力

を身につけてもらいたいからです。

 

f:id:ku18:20180805003515j:plain

 

 

では、どのように応用をしていくのか

具体例を示していきます。

 

 

時間管理をするなら

「要素」=「時間」とします。

 

 

数学を解くなら

「要素」=「問題」とします。

 

 

英語を解くなら

「要素」=「英文」とします。

 たったこれだけです。

 

 

 

たったこれだけですが、

時間管理の方法を

細胞レベルで

理解していれば

 

 

 

あとはなにをすれば良いのか、

わからなくなったときの対応の仕方

まで一瞬で判断できるようになります。

 

 

 

よって、時間管理を身につけることで

いかなる場面でも対応できる

圧倒的な応用力

を身につけることができます!!!

 

 

 

 

 

察しリティーの高い方は、

このようにとらえることもできるでしょう。

『要素を分解すること』とは、

成功のための魔法の公式

である。

 

f:id:ku18:20180804154327j:plain

 

このように、時間管理を

極めることによって

あなたが得られる力は計り知れません。

 

 

下の記事で、理系科目は暗記科目の

状態だった僕がどうやって名古屋大学

工学部に合格できたのかを徹底解説しています。

 

 

読まないで、今後の時間を

大幅に無駄にするか、

5分読んで、

一ヶ月間以上の時間の節約をするか

 

 

そのレベルで大切なことを書いています。

katteniichimoku.hatenablog.com

 

 

今回はここまでです。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

是非、今日学んだことの

アウトプットをコメントにしてください。

定着率が全く変わってきますよ!

 

 

なにごとも実践です!

まずは、ベイビーステップを!