/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

高校のクラスで発言権なんて無かった僕が思考力を手に入れたことによって成績が上がり、たった1ヶ月でクラスだけでなく、先生からも一目置かれる存在になるなんて

時間の自己管理って難しいですよね。テスト前なのに全然勉強する気が起きない。突然YouTubeがすごく気になる。暇じゃないはずなのに、やる気でなくてなんか暇。よくわかります。完全に僕です。そんな、僕がある日をきっかけに1日12時間勉強をするようになった理由と、継続するための方法を紹介していきます!

脱完璧主義!!1分でも守れなかったら本当にダメ?

こんにちは、いぶきです。

 

 

今回は、

「脱完璧主義!!!

1分でも守れなかったら本当にダメ?」

ということについてお話ししていきます。

 

 

 

あなたは、時間管理と聞いて

どういったことを思い浮かべますか?

f:id:ku18:20180808005428j:plain

 

 

僕は大学の友人に、

「自分の時間管理ってちゃんとやってる?」

と聞いたことがありました。

 

 

 

すると、彼は

 

 

「時間管理ってなんか、

自分の生活ががんじがらめに

なっちゃうみたいで好きじゃないな。」

といいました。

 

 

 

あなたはこの発言についてどう思いますか?

僕は、

非常にもったいない

と思いました。

 

 

 

なぜでしょうか?

そもそもあなたは何のために

時間管理をしているのでしょうか?

 

 

 

 

 

それは、直近の目標はあくまでも

第一志望に合格するため

ですよね?

目的を見失ってはいけません。

 

 

 

あくまで、

時間管理はその目的

達成するための手段

1つに過ぎません。

 

 

 

時間管理にがんじがらめに

なってしまうという感覚は、

手段が目的になってしまって

いるのではないでしょうか?

 

 

 

書いた通りに行動することが目的。

そうではないですよね。

あくまで、

目的は

大学に合格すること。

 

 

 

 

そのために、学力を上げる手段として

予定を立てて、

自分の行動の無駄を減らします。

 

 

 

そして、最も脳内効率の良い状態に

自分をマネジメントするために行って

いるということを忘れないでください。

 

 

 

 

仮に、

一時間勉強のスケジュールを

守れなくても、

 

 

 

理解したいことができていれば

なにも問題はない

のです。

 

 

 

自分に緩すぎるのは確かに問題ですが、

それ以上に、

 

 

 

自分に厳しすぎて、

目的を見失い

行動のハードルを

無意識にあげてしまう

 

 

 

ことの方が問題です。

 

 

 

目的を達成できればよいという

逃げ道を作りましょう。

しかし、目的を達成することからは

絶対に逃げてはいけません。

 

 

 

いつでも、

目的は

大学に合格すること。

 

 

手段と目的を

明確に区別することを意識しましょう。

 

f:id:ku18:20180810091520p:plain

 

 

大学に合格すると

本当に自由な世界が広がっています。

まず、国立の大学生には

夏休みと春休みが二ヶ月ずつあります。

 

 

 

さらに、ゴールデンウィークと、

冬休みがしっかりあります。

 

 

 

これだけで、

少なくとも授業や、実験などが

関わってこない自由な時間は

5ヶ月もあるのです!!!

 

 

 

やってみたいと思ったことは

全て取り組むことができます。

 

 

 

例えば、海外旅行に行ってみたいな

と1月に思いつき、そこから、

 

 

飛行機とホテルだけを予約して

友達と二人で一ヶ月の

ヨーロッパ周遊をしました。

 

 

 

国際学生証なるものを発行すれば、

世界遺産や有名な美術館などを

割引で見ることもできます。

 

 

 

一般人が旅行できないタイミングで

行くことができるので

格安で済みます。

 

 

 

実際、僕も通常の料金の

半額以下で周遊することができました。

 

 

 

 

あなたは、大学に合格して

これだけ自由に満ちあふれた

世界を手に入れたくはないですか?

 

 

 

そして、周りからは

「頑張ったんだね。」

「本当に、すごいね。」

という羨望のまなざしを受けるのです。

 

 

 

 

それとも、合格できないかもしれない

という不安を抱えながら受験をして、

 

 

不安になりながら結果を待ち、

結果落ちてしまい、

さらに自信をなくして、

再起できなくなる。

 

f:id:ku18:20180810092949j:plain

 

どちらを選ぶかは

自分自身です。

僕にはなにも決定権はありません。

なぜならあなた自身の人生だからです。

 

 

 

もし望む未来が前者であるなら

今、このあと少しでいいので

予定を書いてみましょう。

 

 

 

それだけで、

目標に一歩近づきました。

 

 

下の記事で、

どうやって名古屋大学に合格したか?

その秘訣を書いています。

 

 

 

理系科目は暗記科目だと思っていた僕が

名古屋大学工学部に入るまでの過程です!

 

 

 


f:id:ku18:20180816100539j:plain

 

katteniichimoku.hatenablog.com

 

ものすごく嬉しいコメントも

いただいています!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

自分がどういう未来を描くのかを

コメント欄に

アウトプットしてみてください。

 

 

匿名で構いません。

自分の未来を他人に語ることは

恥ずかしいかもしれません。

 

 

 

ですが、それをすることで

意識は格段に変わります。

 

 

まずは、実践です!!!