/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

高校のクラスで発言権なんて無かった僕が思考力を手に入れたことによって成績が上がり、たった1ヶ月でクラスだけでなく、先生からも一目置かれる存在になるなんて

時間の自己管理って難しいですよね。テスト前なのに全然勉強する気が起きない。突然YouTubeがすごく気になる。暇じゃないはずなのに、やる気でなくてなんか暇。よくわかります。完全に僕です。そんな、僕がある日をきっかけに1日12時間勉強をするようになった理由と、継続するための方法を紹介していきます!

受験まで時間がない!は錯覚???時間は十分にある!?裏技タイムマネジメント

こんにちは、いぶきです。

 

 

 

今回は、

「受験まで時間がない!は錯覚???時間は十分にある!?裏技タイムマネジメント

ということについてお話ししていきます。

 

 

 

 

今は、いつでしょうか?

もし、明日が受験日で、

今が23:00でなにも勉強していないのでしたら、

ごめんなさい。

 

 

 

受験まで時間はありません。もう寝ましょう。

寝坊しないで、最高のパフォーマンスが

発揮できるように体調を整えましょう。

これが今できる最良の行動です。

 

 

 

 

では、そうではない方!!!

良かったですね。

時間は十分にあります!!

 

f:id:ku18:20180808124548p:plain

 

 

今、あなたが漠然と時間がないと

焦ってしまう理由は何でしょうか?

 

 

 

どれだけのレベルになれば

良いのかという明確な指標がない

ことによってくる不安感でしょうか?

 

 

 

それとも、自分の成長の実感が伴わないのに

時間だけがどんどん近づいてつくる

という焦燥感でしょうか?

 

 

 

このどちらも、基本的に解決方法は同じです。

戦略を立てることで解決されます。

 

 

 

まず、どれだけのレベルになれば合格できるのか

ということについてですが、

そんなレベルはないです。

 

 

 

そもそもレベルは誰が決めるのでしょうか?

模試の判定でしょうか?

いいえ、

受験当日の受験生一人一人が決めます。

 

 

 

 

すなわち、合格する自分です。

f:id:ku18:20180810113219j:plain

 

 

模試はとても参考にはなりますが、

すがりつくのは危険です。

なので、予定を組むときの材料にしましょう。

 

 

 

僕の友人にこんな子がいました。

彼は理系科目がとても得意で、

英語もそこそこできる人でした。

 

 

 

僕がわからない問題も、彼に聞けば

ものすごくわかりやすく解説してくれました。

 

 

 

僕より圧倒的に思考レベルは高かったです。

しかし、彼はケアレスミスが多かった。

 

 

 

日頃の成績が良いので、あまり目立ちませんでしたが、

彼は、模試で4回に一回くらいの確率で 大問の(1)

から間違えてしまい丸っと

その点数を吹っ飛ばしてしまっていました。

 

 

 

センターは合計で8割ちょっと取れていました。

名古屋大学工学部なら大丈夫な

レベルだと周囲からは言われていました。

 

 

 

 

しかし、彼は落ちました。

本番当日に、ケアレスミスで(1)を間違え、

確実に解ける問題を落としてしまったからです。

 

 

 

彼自身はこのように語りました。

「思考力を鍛えてればいいと思ってたけど、そうじゃなかった。合格するために何をすればいいのかを考えていなかった。」

 

 

 

つまり、合格をするためには

レベルをあげるだけではダメ

なんです。

 

 

 

「合格をするための戦略を練らなければいけない」

ということです。

 

 

 

戦略が正しければ、

思考力で勝れなくとも

「勝つことができます」

f:id:ku18:20180805003515j:plain

 

 

僕は、1月のセンター後は、一切

数学や物理ほかの科目も同様に

レベルアップをしようとはしませんでした。

 

 

 

さすがに、たまに、赤本解いて

勘を鈍らせないようにしていましたが。

 

 

 

ですが、基本的には今までよりも問題のレベルを下げて

減点やケアレスミスを絶対にしないための

答案の作り方を練習していました。

 

 

 

なぜなら、合格するためには

点数が必要

と理解していたからです。

 

 

 

必要最低限の思考力を身につけ

最大の結果を出すことが

最も効率が良い

と確信したからです。

 

 

 

そのための戦略を、

時間管理(タイムマネジメント)

をすることで確立していきました。

 

 

 

周りは難しそうな問題ばかり解いていましたが、

全く焦りませんでした。

なぜなら、この戦略を何度も自分の中で思考する

中で確信に変わっていたからです。

 

 

 

立てた予定通りに物事が

進んで行くだけなので、

時間が過ぎていきことへの

不安は全くありませんでした。

 

 

 

むしろ、

当日が楽しみで

仕方なくなってしまいます。

 

 

 

どんな、戦略を立て、どういった戦術を用いたのか

気になった方はこちらの記事を読んでみてください。

そして、今から合格するための戦略を立ててみましょう!!

katteniichimoku.hatenablog.com

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今の自分の不安要素は何か、

必要なことは何か、言語化できれば

戦略はおのずと立ちます。

 

 

是非、コメント欄に不安なこと、

必要なことを書いてみてください。

匿名で構いません。

必ず、返信します。

 

まずは実践しましょう!!